■ 平成18年度博物館実習 この実習は終了しています

実習風景

<実習日程>

例年実習生の数が多いため、2回に分けて実施していますが、どちらかの回一方に参加となります。
事後指導のみA日程、B日程実習生共通の日程となります。
18年度は下記のような日程で実習を行います。

A日程

事前指導
8/21(月) 

時間 9:35〜10:20 10:30〜12:00 13:00〜14:30 14:30〜16:10
内容 学芸員の資格取得
本館構成と実務について
担当:館長、事務補佐員
実習事前指導
担当:事務補佐員

実務実習

8/22(火) 8/23(水) 8/24(木) 8/25(金)
9:00
12:00
オリエンテーション
本館見学
拓本のとり方
岩石標本の作成
地域教育文化学部教授 大友幸子
9:30〜12:00
最上義光歴史館
13:00
16:00
歴史史料の解読
人文学部教授 岩田浩太郎
塑像について
地域教育文化学部教授 雨宮透
魚類の形態観察
理学部助教授 半沢直人
13:30〜16:00
山形県立博物館
16:00
16:30
課題記入・清掃 課題記入・清掃 課題記入・清掃

B日程

事前指導
9/19(火)

時間 9:35〜10:20 10:30〜12:00 13:00〜14:30 14:30〜16:10
内容 学芸員の資格取得
本館構成と実務について
担当:館長、事務補佐員
実習事前指導
担当:事務補佐員

実務実習

9/20(水) 9/21(木) 9/22(金) 9/23(土)
9:00
12:00
オリエンテーション
本館見学
歴史史料の解読
地域教育文化学部教授 伊藤清郎
ザリガニの外部形態観察
元理学部教授 中谷勇
拓本のとり方
13:00
16:00
地質図の読み方・書き方
理学部教授 丸山俊明
資料記述の実際
人文学部助教授 阿部成樹
13:30〜16:00
山形県立博物館
13:30〜16:00
最上義光歴史館
16:00
16:30
課題記入・清掃 課題記入・清掃 課題記入・清掃

事後指導
9/26(火) 

時間 8:50〜16:10
内容 実習事後指導

実習風景

「塑像について」
地域教育文化学部教授 雨宮透
「岩石標本の作成」
地域教育文化学部教授 大友幸子
塑像がどのような過程でされるのかレクチャーを受けた後、自分の顔を粘土で作る作業を行ないました。普段見慣れているはずの自分の顔に大苦戦の実習生。 馬見ヶ先川へ岩石の採集へ行きました。炎天下の中、グループごとに違う種類の岩石を探しました。河原には草が生い茂り、野外調査の苦労を実感したようです。